ごぼう茶とゼニカルでケーキを食べながらダイエット

ゼニカルは脂肪の吸収を抑えて、ダイエットのサポートをしてくれます。女性が好きなケーキにも脂肪はたくさん含まれていますが、このカロリーを抑える事も可能です。
ただ、ケーキを食べる時には、炭水化物のカロリーはカットされない事に気をつけておきましょう。ゼニカルはあくまでも摂取した脂肪分のうち30%を体外に未吸収で排出させる薬です。なので、炭水化物には一切効果はありません。もし食べるケーキがスポンジケーキなどであれば、それはほとんど炭水化物ですから、あまり効果がない可能性があります。ゼニカルでケーキのカロリーをカットしたいならば、脂肪分が多い生クリーム型のケーキなどを選ぶと良いでしょう。
ゼニカル以外のダイエット方法では、ごぼう茶が良いです。ごぼう茶にはダイエット効果以外に、冷え性改善、便秘改善、むくみ解消、体臭解消、アンチエイジング、効果が期待出来ます。ごぼうに含まれている「サポニン」という物質の効果です。サポニンはコレステロールや脂肪を分解する力があります。
ゼニカルには脂肪の吸収を抑える効果はありますが、脂肪を分解させる力はありません。ならば、ゼニカルとごぼう茶を併用すれば、脂肪の吸収を抑えて摂取カロリーを減らしつつ、溜まった脂肪を分解して燃えやすくさせ、痩せるスピードをアップさせる事が出来ます。
また、ごぼうには「イヌリン」という水溶性食物繊維が含まれています。イヌリンには整腸、便秘解消の効果の他に、便の臭いを抑えてくれる効果があります。
ゼニカルによって排出された便の臭いは、強烈だと言われています。少しでも臭いを抑えるためには、ごぼう茶のイヌリンの効果に頼ってみると良いかもしれません。