ゼニカル使用以外にダイエットに効く運動

ゼニカルは食べた分の脂肪を吸収させづらくさせる事で、太りにくく痩せやすい体にしていくダイエット薬です。ただ、ゼニカル単独では脂肪を直接燃やすような効果はありません。
なので、もっと効率よく痩せたいならば、脂肪を燃焼させる効果のある運動を併用すると良いです。
ダイエットのための運動には、消費カロリーが高い、継続させやすい、という2つの要素が必要です。これに最適なのが有酸素運動です。
有酸素運動には、ジョギング、ウォーキング、エアロバイク、スクワット、水泳、ヨガ、縄跳び、バランスボール、等があります。
全身を使う運動ならば、ジョギングが良いです。消費カロリーも高めです。消費カロリー(kcal)=体重(kg)×距離(km)で計算出来ます。例えば、体重60kgの人が2km走ったとしたら、120kcal消費します。
水泳も全身を使う運動です。水の抵抗を受けるので消費カロリーが高くなりますし、水圧で体全体が押されるので、むくみ解消効果も得られます。走るよりも泳ぐ方が得意という人は水泳の方が効率よくエネルギーを消費できる可能性が高いです。
ウォーキングは他の運動に比べると時間あたりの消費カロリーが少ないです。そのため、一見すると効率の悪い運動に見えてしまいます。しかし、ウォーキングは他の運動と比べて誰でも取り組みやすく、体に負担がかからない運動です。運動が不得意な人や、腰や膝を壊す心配がある人はウォーキングから始めてみると良いでしょう。
ヨガも取り組む人が多い運動ですが、それほど消費カロリーは多くありません。ただし、正しい呼吸法が身につけられる、ボディラインが整う、柔軟性がアップするなど、他の運動にはないメリットがあります。
ゼニカルとあわせてこれらの有酸素運動に取り組んでみると、痩せやすくなります。